しんしろよくなれNEWS

2016-09-16 16:52:00

市役所を観光ハブステーションとしても使えるように、という声もありますが、市役所が観光の拠り所として使われにぎわっているケースはほとんどありません。

まして現在の場所は、主要道路から外れ、駅から外れ、バイパスや新東名を使うニーズからも遠ざかった土地です。

市役所に用事がある人は、さっさと済ませて必要最小限の時間でしかとどまらないでしょう。

みなさんは余所の街に遊びに行った時、いくら立派な庁舎でもそこに観光として行くでしょうか。そういった経験はまずないはずです。

 

起爆剤とまではいかなくても、新城のまちなかに近所や市民以外の人も含めて自然と集まる場所、そういうものがほとんどないのは実情です。もっくる新城に目が行き、サービスエリア・パーキングエリアで大方の買物やお楽しみを済ませてしまう、それが新城市のお金になることは微々たるものです。この2つの商業施設は、運営会社などがそのほとんどを持って行ってしまうからです。

 

市役所はお金を産みません。